漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年09月08日

平成19年09月08日
私はスタイルで假名遣を行つてゐるのでなく、スタンスで假名遣を行つてゐるのです。語彙は日常的に使はれてゐるものを用ゐてゐる。吾には現代文しか書けない、現代の言葉しか遣へない。言回しに就いても、吾の讀文經驗と、作文經驗から發したものだから「舊い」と言はれても、「舊いもの」を敢へて用ゐてゐる積りはない。縦し「舊い言回し」で有つたとても、夏翁は「言回しが文化だ」と云つてゐた(と想ふ)から、「言回し」を用ゐることは必要だらう、つて言ふか「言回しの組合はせで以て文章つてのは成立つてゐるんぢやねえか」とか惟ふ、今日此の頃。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。