漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月09日

平成19年08月09日
佛教關係なら宮元啓一が御薦め。時々變なことを云ふけれども、基本的には素直に原典を讀み解いて行き、矛盾の少い解釋を示してゐる。佛畑の人ではなくて印度希哲學畑の人。下記に讀んだ本を挙げる。順番は以下を推奨する。吾が讀んだ順番ではない。
スマナサーラ長老は、般若心經をして繫がつてゐないと云つたらしい。一方、啓一は『般若心経とは何か』で、般若心經には「大乘」と謂ふ「文脈」が有ることを示した上で、大乘佛の聖典としての『般若心經』の讀み方そのものを示してゐる。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。