漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月20日

平成19年06月20日
Wiiリモコンはもつと十字キーと+-ボタンともつとを活用すれば、操作が格段に樂となる筈。Wiiのポインタはマウスほど優秀ぢやないのだし、用途がないのだから使ふやうに作れなんだのか、「勿體無い」ことで。殆どがマウスの樣なカーソルでポイントし、Aボタンで選ぶ、といふ操作なのだけれども、一々面倒なのだよ。名前の入力とか、目的の文字だけでなく周りの文字を入力して仕舞ふことがあつて結構苛つくのだけれども、ゲームで文字を選ぶときの操作は十字キーでフォーカスを移動するのが基本なのに何うして十字キーでフォーカスを移動できるやうにしなかつたのだらう。他にも、十字キーでフォーカスの移動が出來れば、Wiiポイントの決濟時にあんなにも氣を遣はなくて濟むだらう。マウスでも時々全く正叛對の選択肢がある隣のボタンを押しさうになつたり、時には押したりすることがあるけれどもそれと同じ危懼がある。PCで指摘されてゐる危懼を回避しようとしないのは怠慢だと思ふ。といふか、設計段階でのバグとも謂へるぢやないか、これ。
そこまで行かなくとも有つて欲しいのがスクロール時の十字キー操作。上下しか使つてゐないけれども、「左右」にページ毎の移動を加へれば、閲覧性が向上するだらう。この時、「+」「-」でフォーカスの移動が出來れば尚ほ良い。
──といふようなことは當然實裝されてゐると思ひ込んでゐて、いざ操作しようと思つたら出來なかつたので當て付けに書いたのだけれども。……ゲーム會社にはUIの專門家がゐないのかねえ。解つた上で遣つてゐるなら吾にとつては厭がらせでしかない。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。