漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月14日

平成18年11月14日
先週の火曜日に北原保雄編『問題な日本語』を讀了。問題のある解説が結構ある。編者がやつつけなのか知らないけれども、本文に一貫性が無い。コラムには何を言ひたいのか解らないものがある。別けるとすれば惡書だらう。買ふ必要はない、砂川有里子女史の解説だけ立讀みすればいゝ。──91冊。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。