漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月17日

平成18年08月17日
抑々「それ」が必要かどうかと云ふことを論ふ前に「それ」が必要であると云ふ前提を既成事實化し、何う實現するかと云ふことから論ふのは狂氣の沙汰と覺える。縱令それが成功したとしても「それ」は運がよかつたかたらに過ぎないのだが、日本國政府は何度これを繰り返せば氣が済むのか、日本國民は何度見過ごすつもりなのか──國が滅びる迄なのだらうね。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。