漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年12月14日

5
平和な社会、言論の自由、民主主義と基本的人権、私たちがブロガーとして空気のように当たり前に享受しているかけがえの無い「価値」は、その多くが日本国憲法によって守られてきたものです。
平和な社会! 何て魅惑的な表現なのでせう。──そこで御願ひがあります。「平和」を定義してみませんか。
言論の自由」なんて多くのブロガーは氣にしちゃゐないだらう。「(なんかよく解らないけども)言論の自由が犯されさう」なときに「氣にしてみせる」くらゐなものである。時間が経てば誰も騒がなくなる。或いは、己が意見を正當化する際に用ゐられる程度だらう。だが、言論活動は意識的なものであるから「言論の自由」は意識せずに保たれない。──「私たちがブロガーとして空気のように当たり前に享受」してゐるなかに「言論の自由」を含めてはならない。と云ふか、憲法が無くても「言論の自由」は保たれるべきものなのでは──憲法に保障されてゐるから「有る」と言ふもの、では無いのではないか。
民主主義は、政治形態としてはつたないから、かけがえの無い「価値」を持たない。
基本的人権に至っては、日本國憲法が天賦のものとしてゐる。「偶々ある」だけのものに、かけがえの無い「価値」何ぞ「無い」だらう。
──何と言ふか、「價値のないもの」に無理矢理價値を持たせてゐる感が拭へない。觀念的で實のないものを廣げてゐるだけだからだらう。
こめんと。
こめんとの投稿
非公開にする。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。