漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月19日

平成18年06月19日
言葉は變るものである、とすれば50年以上に亙つて變化の無い「現代假名遣」は生まれたとき既に「死んだもの」と言つてよいだらう。一方、假名遣のはうも變化はしてゐない。然しながら、それは「現代假名遣」により眠らされてゐるからである。更に言ふならば「現代假名遣」にしても「假名遣で斯うだから、」と云ふ理由で定められてゐるものがある。又「現代假名遣」は「てにをは」を捨て切れてゐない。假名遣は「眠つて」はゐるが「生きたもの」である。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。