漫録

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月05日

平成18年05月05日
主人。
(微笑。)失敬千万な。何の馬鹿気た事があるものか。真面目に文藝を遣つてゐる以上は、言語はいたはつて使はなけりやならない。僕なんぞは人の著述を開けて見て、「うゐらつしやい」のやうな猿智恵の化身がうようよしてゐるのを見ると、体がむづ痒くなるのだ。
吾は真面目に文藝を遣ってゐる人間ではない。だからと言って言葉を粗末に扱ふ氣にはなれない。素人よりも玄人のはうが言葉を大事にする。しかしそれは、素人は言葉を等閑に扱って良い、と云ふことを意味しない。

別記

りそーすの情報
広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。